会社案内

労働安全衛生基本方針

労働安全衛生管理基本計画

労働安全衛生基本方針

第41期 安全衛生計画

2018年安全衛生目標、重点実施事項

第41期 安全衛生計画

第41期 安全衛生計画

当社の働き方改革宣言

●働き方改革宣言

 

三和建装株式会社 働き方改革宣言

三和建装株式会社 行動計画

安全施工サイクル

作業現場では、毎日安全朝礼から現場後片付け、終了前の確認まで、きめ細かく安全施工サイクルを遵守しています。詳しくは「安全施工サイクル実施要領書(三和建装)」(pdf)をご覧下さい。
安全施工サイクル実施要領書 安全施工サイクルのイメージ

安全衛生管理基本計画

●「安全衛生管理基本計画」(PFD 175KB)

安全活動

安全パトロール

一級建築士または1級建築施工管理技士である弊社幹部社員及びゼネコンOBによる工事管理部が各現場月に1回以上の頻度で安全パトロールを実施します。130項目の品質安全チェックシートで現場を細かくチェックします。年始には地元の田無神社で安全祈願、毎年6月には協力会社を多数集め安全大会、9月には労働衛生大会を実施しています。全国安全週間・年末年始安全週間・年度末安全週間には協力会社の役員と合同で安全パトロールを実施しています。

安全パトロール

安全活動における工事の見える化

居住者の皆様の安全、安心を確保していただく為に、今、どのような工事を行っているのか、工事掲示板を設置し、工事内容をイメージしやすくしています。

安全パトロール

キッズ工事説明会の開催

通常の工事説明会以外に「お子様向け工事説明会」を実施。資料を配布して、工事内容、危険箇所等、お子様に分かりやすく現地にて説明いたします。

お子様向け工事説明会 お子様向け工事説明会パンフレット

安全大会

平成30年度全国安全週間実施に伴い、弊社と三和会(弊社協力業者会)合同で去る6月29日(金)西東京市 保谷こもれびホールにて安全大会を開催いたしました。

 

新たな視点でみつめる職場

創意と工夫で安全管理

惜しまぬ努力で築くゼロ災

 

当社社員、及び三和会(当社協力業者会)の代表者の皆さんが集まり、従業員、作業員さんの健康管理や職場環境の改善など安全意識の向上とゼロ災害の達成を確認いたしました。

 大会冒頭、当社社長 中 衆司から「会社が健全に成長していくためには、過去の災害事例を検証し、現在、未来のこととして捉えていくことが大切。新たな視点を持って安全管理に取り組んでほしい」と挨拶し、熱中症への対策も呼び掛けました。
安全講話では、三鷹労働基準監督署の細谷雅紀副署長が労働災害の発生状況を説明し、「建設業では墜落・転落事故が多く、災害件数は増加傾向にある」と安全管理の向上を訴えられました。
大会では安全衛生表彰式、大会宣言、安全朝礼の実施方法説明などを行い、記念講演では法政大学大学院の坂本光司教授が「人を大切にする会社に学ぶ経営学」と題してご講演いただきました。
当社はこれからも、安全衛生活動に真摯に取り組み、職場における健康管理や職場環境の見直しを積極的に行ってまいります。

 

<当日の主なプログラム>

  1. 当社社長挨拶
  2. 三鷹労働基準監督署 細谷雅紀副署長 安全講和
  3. 安全衛生表彰式
  4. 三和建装株式会社工事部 「安全朝礼・安全当番について」発表
  5. 三和建装株式会社KY活動委員会 「ヒヤリ・ハット事例」発表、報告
  6. 坂本 光司先生 「人を大切にする会社に学ぶ経営学」 ご講演
  7. 大会宣言
  8. 安全宣言
  9. 当社会長挨拶

 

会場風景

平成29年度安全大会の記事はこちら

労働衛生大会

平成28年度全国労働衛生週間実施に伴い、弊社と三和会(弊社協力業者会)合同で去る9月30日(金)コール田無にて労働衛生大会を開催いたしました。

 

安全衛生意識の啓蒙と浸透を図る継続的な取組

コール田無にて、当社社員、及び三和会(当社協力業者会)の代表者の皆さんが集まり、従業員、作業員さんの健康管理や職場環境の改善など「労働衛生」に関する意識を高め、職場、作業所での自主的な活動を促して従業員、作業員の健康を確保することを目的として、第7回目(当社、三和会)となる労働衛生大会を開催しました。

当日は、大会冒頭に、当社社長 中 衆司から『安全衛生活動、環境の整備、向上に引き続き努め、安全で健康な職場作りを進めていくことや、当日の労働衛生大会を契機に安全衛生活動の重要性を再認識していただき、「三和建装 労働安全衛生基本方針」のもと従業員、作業員さんの健康は「社会、会社の財産」であり、労働災害ゼロ、安全衛生活動の更なる推進に向けた取組をお願いしたい。』と挨拶しました。

そして、ブレインコンサルティングオフィス 社会保険労務士 北條孝枝先生より、今年度全国労働衛生週間のスローガンである「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」をテーマに「安全と健康は経営の基盤である」とのご講和を頂きました。

大会終盤には全出席者により第68回全国労働衛生週間スローガン唱和を行いました。

当社はこれからも、安全衛生活動に真摯に取り組み、職場における健康管理や職場環境の見直しを積極的に行ってまいります。

 

<当日の主なプログラム>

  1. 当社社長挨拶
  2. 第41期安全衛生計画発表
  3. 北條孝枝先生 ご講和
  4. 第68回全国労働衛生週間スローガン唱和
  5. 当社会長挨拶

 

会場風景

平成28年度労働衛生大会の記事はこちら

STOP!転倒災害プロジェクトを推進しています

転倒災害防止ステッカー

厚生労働省では、建設現場のみならず、最も多い労働災害である転倒災害の撲滅のため「STOP!転倒災害プロジェクト」を推進しております。
当社は厚生労働省 安全プロジェクトに参加させて頂いており、その主旨に賛同し、転倒災害防止対策の促進と意識啓発に積極的に取り組んでいます。
職場では、当社社員、協力会社さんに「転倒災害防止啓発ステッカー」を配布し、ヘルメットに貼っております。また、社用車にも同様のステッカーを貼っております。


社用車ステッカー ヘルメットのステッカー

労働災害発生状況(度数率)

労働災害発生状況(度数率)

BCP(事業継続計画)・防災訓練

 
  

強風・地震・事故等の発生にも対応できるようBCPマニュアルで緊急時のレベル別の対応を定めています。また、災害を想定して年間2回防災訓練を実施しています。
全社員には備蓄品の常備やセコムと提携した安否確認システムの導入など非常時の対策もしております。

PAGE TOP