ニュース一覧

「朝霞浜崎団地大規模改修 - アーバンフォレスト朝霞浜崎団地 バリューアップ計画」 日本建築学会賞(業績)受賞

2017年5月19日

この度、弊社が施工した埼玉県の朝霞浜崎団地大規模改修における朝霞浜崎団地プロジェクトで韓 亜由美先生(Studio Han Design代表/前橋工科大学教授)が「2017年 日本建築学会賞(業績)」受賞の栄誉に輝きました。


日本建築学会賞(業績)受賞イメージ


弊社の施工状況はこちらをご覧下さい。→http://www.sanwakenso.co.jp/mending



業績内容は以下の通りです。

日本建築学会賞(業績)
「朝霞浜崎団地大規模改修 - アーバンフォレスト朝霞浜崎団地 バリューアップ計画」

●韓 亜由美(前橋工科大学教授、(株)ステュディオハンデザイン代表取締役:マスタープラン/ディレクション/デザイン)
●刈谷悠三((株)ネウシトラ代表取締役:サインプラン/グラフィック)
●黒田 潔((株)KABWA代表取締役:イラストレーション)
●独立行政法人都市再生機構 東日本賃貸住宅本部



<経緯>
2014年春に竣工したこの計画は、以前、韓先生が工事中景デザインで恊働したUR都市機構からの依頼がきっかけでした。
求められたのは、老朽化した都市インフラとしての大規模団地をデザインの力で現代的な住環境に生まれ変わらせることができないか?という、ストック活用にかかわる大きく重要な課題でした。
建築単体の設計・竣工して完了といういわゆる改修設計ではなく、都市のパブリックスペースとしての視点や地域・団地コミュニティー醸成のための工事中のデザイン、ワークショップ、竣工後の地域コミュニケーションへの働きかけなど、時間軸での地域の住環境デザインに広く取り組んだプロジェクトでした。

そのため、今回の受賞においては、竣工した時点の建築に対する評価だけではなく、地域コミュニティーや団地住民の意識変化までを追った、統合的・包括的な活動に対する受賞と言っても良いでしょう。

弊社がこのようなプロジェクトにかかわる事ができ、誠に光栄です。

関連情報の詳細については以下のWebサイトをご参考ください。


日本建築学会 学会賞2017年各賞受賞者
https://www.aij.or.jp/2017/2017prize.html

業績紹介(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=Yu1mDDghoew&feature=youtu.be

業績紹介(スライド)
http://www.aij.or.jp/jpn/design/2017/data/2_4award_004.pdf


一覧へ

PAGE TOP