サービス案内

バリューアップ工事

ただ改修をするだけでなく、建物全体の資産価値を向上させる「総合改修工事」を提案しています。

改修工事に関するものなら何にでも対応出切るのが当社の強み。その中でも、外壁改修や防水工事に留まらず、外断熱改修や耐震改修、電気設備、マンションの顔つきとなるエントランス工事と組み合わせて、建物全体の資産価値を向上させる「総合改修工事」を得意としています。

三和建装は、暮らしやすさをつくるだけでなく、お客様の一つ上のニーズにも応えていきます。

UR 都市機構 埼玉工事 バリューアップ朝霞浜崎団地

掲載記事

耐震改修工事

建築物に必要な最低限の耐震基準を1950年に建築基準法によって定められ、同法の改正に伴って既存の耐震構造を見直したり補強したりする必要があります。

建築物を建てた時点では適合していても、その後の法改正により建物の耐震基準が法で定められた基準に満たなくなった場合、改修工事リフォームなど建物の増改築時には必ずその時点で適合するようにしなければなりません。

三和建装では時代の流れや法改正に合わせて、お客様のニーズにお応えし、快適は勿論、安全・安心を提供しています。

外断熱改修工事

住む人に快適であるだけでなく、環境にも優しい外断熱。新築は勿論、既設建物の改修工事の際に外断熱にすることも出来るのです。

  • 実際に欧米では、戦前に建てられた建物や1970年代の石油ショック以前に建てられた建物を外断熱に改修する工事が行われています。
  • 古いマンションや公共施設など建物が省エネで快適な外断熱によって生まれ変わり、永く使い続けることが出来るようになるのです。

弊社本社ビルでも外断熱を採用しています。

本社外観
本社外観
本社壁面緑化
本社壁面緑化

PAGE TOP